いいものいっぱい、厳選こそだて

2019‐2020年の福袋やテレビ番組から育児グッズまで幅広く紹介!

いろんなこと

厳選☆軽量で安定感もあるおすすめの多点型の杖!「ささえ」

2018/08/30

スポンサーリンク

 

 

T字型と多点型を比較

一般的に普及している杖は

T字型杖

といいます。

 

近年は

多脚型杖(多点型杖)という

地面につく部分が分岐し

体重をかけても倒れにくい杖があります。

 

この多点型は

杖自体が自立するので、

杖の置き場所に困りません。

 

T字型杖の場合

立てかけるしか方法がないので

一度倒れてしまったら拾う時に大変です。

しゃがむことがしんどい場合は

自立できる多点型がおすすめです。

 

ただ、多点型は

全体的に重たくなります。

自立する分、

それほど重さの負担を感じないかもしれませんが

 

T字型の場合

200~500g

 

多点型は

500~900g

 

このように、だいぶ差があります。

 

しかし

杖にしっかり体重をかける場合

安定感がある

多点型を選ぶことをおすすめします。

 

おすすめ多点型杖

ひまわり 「ささえ」

重さ 565g

調整 2.5㎝ずつ10段階

材質 高品質アルミニウム合金

 

私はこちらの商品を

足の弱った祖父にプレゼントしました。

とても軽く、体重をかけても安定していました。

トイレに行くときも、

置く場所を考えずに杖を置くことができるので、

とても便利でした。

 

多点型でも、点で支える面積が

商品によって様々です。

 

「ささえ」は

多点型の杖の中でも

支える面積が広めです。

 

支える面積が広いと

歩きにくくなるかとも思いましたが、

使う本人は気にならないそうです。

 

おわりに

高齢になり足が弱ると

杖が必要になります。

 

自分で選ぶのが一番ですが

高齢であるがゆえに

一緒に買い物に行けない場合もあります。

 

そんな時、

使いやすい杖の良さを伝えることで、

よい杖を選ぶ参考に少しでもなれば幸いです。

スポンサーリンク    

あわせて読みたい記事

-いろんなこと