いいものいっぱい、厳選こそだて

2019‐2020年の福袋やテレビ番組から育児グッズまで幅広く紹介!

イベント

冬休みは家族で行こう!「えひめ大恐竜博」開催前の先どり情報

2017/12/17

スポンサーリンク

中四国最大規模の恐竜博が、もうすぐ開催!!

2017年12月16日(土)~ 2018年1月14日(日)から、

アイテムえひめで「太古のロマンにタイムスリップ!! えひめ大恐竜博」が開催されます。

 

夏休みには、いよてつ高島屋で「よみがえる大恐竜王国」がありました。

今年の愛媛は、恐竜と縁があります☆

息子が大の恐竜好きなので、とてもうれしい限りです!

 

先日、テレビ愛媛の「つながるワイド ほーなん。」で大恐竜博が紹介されていました。

どんな展示がされるのでしょうか??

 

福井県立恐竜博物館ってどんなところ?

福井県立恐竜博物館は、

カナダのロイヤル・ティレル古生物学博物館、

中国の自貢恐竜博物館と並び

世界三大恐竜博物館のひとつです。

全身骨格が44体も展示されていて、世界でも指おりの博物館です。

日本で発見された新種の恐竜が7種類いますが、

そのうちの5種類が福井県で発見されており、福井県は日本有数の恐竜王国です。

 

気になる展示物は??

番組内で紹介されていたのは、

「全身復元骨格が39体」

(体の一部の化石も含めると100点)

「頭部骨格 ティラノサウルス」

「全身骨格 フクイベナトール」

(2016年2月に新種として認定、羽毛恐竜の仲間)

「グッズショップ」

 

また、恐竜博のポスターには、

「忠実に再現された恐竜ロボット」

「本物の化石を発掘する体験コーナー」

「恐竜AR(拡張現実)」

「恐竜遊具」

があることがかかれています。

 

開催まであと少し!!

年末年始を挟みますが、会期中は年中無休だそうです!!

 

恐竜好きのキッズだけでなく、大人も楽しめること間違いなしです!!

 

ちなみに、

前売り券の販売は、開催日前日の12月15日で終了します。

 

また、65歳以上の人は、

会期に入っても前売り券価格で入場できるそうです。

スポンサーリンク    

あわせて読みたい記事

-イベント