いいものいっぱい、厳選こそだて

2019‐2020年の福袋やテレビ番組から育児グッズまで幅広く紹介!

こどもにいいもの 育児

つらい子どもの便秘の解消法!食事と運動で改善できる!!

スポンサーリンク

 

赤ちゃんや子どもが便秘だと

親も心穏やかになれません。

 

最後に出たのはいつだっけ?

今日は出てくれるかな??

と 一日中子どものうんちで

頭がいっぱいになります。

 

うちの子どもたちは

上の子は生後2ヵ月から

便秘が始まり

最長6日間出ませんでした。

 

下の子は離乳食開始と同時に

便秘が始まりました。

 

便秘改善の基本3か条!

まず、子どもに限らず

一般的にいわれている

便秘解消の基本は

  1. バランスの取れた食事
  2. 水分
  3. 適度な運動

この3つです。

 

でも、乳児の場合は

食べられるものも限られるし

そもそも歩けないので

どれも便秘解消の決め手には

ならないのが実情です。

 

乳児が便秘の場合

上の子は生後2ヵ月から

便秘が始まりました。

ミルクと母乳の混合で育てていました。

 

この時期は母乳かミルクしか

口にしないし

動くことができないので

赤ちゃんの便秘解消法も

本当に限られてしまいます。

 

運動では

「のの字マッサージ」

「自転車こぎ運動」

「お腹のツイスト運動」

といった対処療法になります。

 

食事療法としては

オリゴ糖があります。

お腹の善玉菌のエサになる

オリゴ糖をとって

お腹の調子を整えます。

 

ただ、ドラッグストアなどで売っている

市販のオリゴ糖シロップは

オリゴ糖の含有量が少ないため

赤ちゃんに余分な糖分を

与えることになります。

 

赤ちゃんにあげるオリゴ糖は

純度の高いものが安心です。

 

赤ちゃんにも安心なおすすめオリゴ糖

お腹の中の善玉菌には

たくさんの種類があります。

菌によってエサにも好みがあり

さまざまなオリゴ糖を摂取することが

効果的と言われています。

 

複数のオリゴ糖を一度にとれる商品で

一番有名なオリゴ糖は

カイテキオリゴ」です。

「日本一売れているオリゴ糖」をうたっています。

 

私が利用したのは

5種類のオリゴ糖が配合された

はぐくみプラスから販売されている

はぐくみオリゴ」です。

カイテキオリゴとずいぶん悩みましたが

初回割引があったのが購入の決め手になりました(-▽-;)

 

でも 最終的には病院に行くべき!!

さて、乳児の場合の

便秘解消をご紹介しましたが

どれも継続しなければ

効果が出ません。

 

今 現時点でうんちが出なくて

悩んでいるときは

やはり病院へ行って

とりあえずうんちを出してもらいましょう!

 

何日もうんちが出ないと

お腹の中でうんちの水分が吸収され

どんどん固くなり

排便すること自体が大変になります。

 

3日すぎて出なければ

なるべく早めに病院へ相談に行くと

赤ちゃんだけでなく

母親の心配も軽くなるはずです。

 

スポンサーリンク    

あわせて読みたい記事

-こどもにいいもの, 育児