いいものいっぱい、厳選こそだて

2019‐2020年の福袋やテレビ番組から育児グッズまで幅広く紹介!

テレビ

ピタゴラスイッチの「いたちのたぬき」の歌の繊細さに感動した!

スポンサーリンク

 

ピタゴラスイッチの「いたちのたぬき」

という歌をご存知ですか?

 

言葉遊びを究極に突き詰めたうたで、

おやじギャグ好きの管理人は

歌を初めて聞いた時

感激してしまいました。

 

「おやじギャグ」なんて表現は

チープすぎるほどです。

 

ちょっと解説していきます。

 

「いたちのたぬき」歌詞の豆知識

1から10の数の数え歌ですが、

言葉遊びで表現されています。

  1. いたち
  2. かに
  3. さんま
  4. おはし
  5. たまご
  6. ふろく
  7. バナナ
  8. はちまき
  9. きゅうり
  10. ジュース

この1から10の言葉のある部分を取ると

数字になっていくのです!!

  1. たぬき(いたちから「た」抜き)
  2. 蚊取り(かにから「か」取り)
  3. 祭り(さんまから「ま」釣り)
  4. お話(おはしから「おは」無し)
  5. 取るタマ(たまごから「たま」取る)
  6. 太る(ふろくから「ふ」取る)
  7. バトル(バナナから「バ」取る)
  8. 巻き取る(はちまきから「まき」取る)
  9. リトル(きゅうりから「り」取る)
  10. ストロー(ジュースから「ス」取ろー)

すべて取らなければならない言葉と

言葉をのけるための言葉がついているのです!!

最後の10のジュースとストローは圧巻でした!!

 

でも・・・

解説してしまうとなんだか気恥ずかしくなるので、

やっぱりおやじギャグ、なのかな?!

 

スポンサーリンク    

あわせて読みたい記事

-テレビ