いいものいっぱい、厳選こそだて

2019‐2020年の福袋やテレビ番組から育児グッズまで幅広く紹介!

育児グッズ

雨の日も安全にお出かけしたい!小さな子どもには傘とレインコートどっちがおすすめか!?

2018/02/10

スポンサーリンク

 

抱っこでお出かけできなくなると

雨の日にお出かけをするとき、

こどもに傘を持たすか

レインコートを着せるか迷います。

 

どちらがよいか、比べてみます!

 

レインコート派

まだ上手に傘を持てない子どもには、

レインコートがおすすめです。

 

大人が大きな傘を持って

子どもに差し掛けてもよいですが、

大人でも自分自身の足元が濡れてしまうように、

背の低い子どもは

高い位置にある傘には入りきらず、

どうしても濡れてしまいます。

 

大人が傘をさす場合も

子どもはレインコートを着ておくと、

安心です。

 

レインコートの種類

レインコートの形は大きく分けて3種類あります。

  • ポンチョ型
  • レインコート
  • レインパンツ

ポンチョ

ポンチョ型は

脱ぎ着がしやすいので、とても手軽です

しかし、風が吹いたらめくれあがったり、

子どもが転んだりしたときには濡れやすいです。

袖がない分、手をあげてしまうと濡れてしまいます。

 

レインコート

上着だけのレインコートは

一番一般的な形で種類もサイズも豊富です。

最近は背中にマチがついているものもあり、

ランドセルやリュックを背負ったまま

着れるようになっているものもあります。

長靴とあわせてきると、

転ばない限り、ポンチョよりも濡れる心配がありません。

ただし、通気性が悪いので

気温の高い時期は蒸れやすいです。

 

レインズボン

レインズボンは

雨の日で滑りやすく転んでしまった時の

強い味方になります。

夏場、暑い時も

足元が濡れないようにズボンをはいて

レインコートはなし。

そんな着方もできます。

 

わが家は

子どもの砂遊び用に買った

赤ちゃん本舗のお砂場ズボンを雨の日に来ていました。

 ↑クリックすると詳細が見れます。

 

かさ

個人差や興味の差によりますが

3才ぐらいになると、

自分でかさをさせるようになります。

私の息子も3才4か月で傘デビューをしました。

ずっと持ちたがっていたので、

とても喜びましたが、

傘自体が気になって、歩くことがおろそかになってしまいました。

 

そのうえ、いつも手をつないでお出かけをしていたのに、

傘を差してしまったら、子どもの手がふさがって、

手をつなぐことができなくなりました。

 

子どもが傘をさすには両手を使うので、

必然的に子どもと手をつなぐことができません。

 

まだ子どもが小さい間は

傘をさしてのお出かけはあまり安全ではありませんでした。

 

こどもが小さいうちは、かさは「お出かけ用」というよりも

「あそび」の一環だと思った方がいいと思います。

 

番外編 傘なのか?レインコートなのか??不思議なレイングッズ

雨降りのある日

面白いレインコートを着ている子どもに会いました。

子どもがエリマキトカゲのようなレインコートを着ていました。

手が自由に使えて

夏場も涼しそうでした。

まるで、傘を身に着けているみたいで、

すごいアイデアグッズでした。

帰って早速ネットで調べたら、見つけることができました☆

 ↑画像をクリックすると商品詳細ページに飛びます

 

見かけはちょっと変わっていますが、

すごく便利そう!!

 

春から子どもの幼稚園の送迎が始まるので、

下の子用に買おうかしら・・・

 

おわりに

傘を上手に持てるようになるのは、

幼稚園入学以降だと思います。

交通マナーなども身についたうえで、

道路での傘デビューをすることをおすすめします。

 

それまでは、子どもはレインコートで

お母さんの傘に一緒に入る。

これが一番安全です。

 

傘は、公園など安全なところで

遊びの時間で利用するのがよいです。

 

スポンサーリンク    

あわせて読みたい記事

-育児グッズ