いいものいっぱい、厳選こそだて

2019‐2020年の福袋やテレビ番組から育児グッズまで幅広く紹介!

育児グッズ

収納上手で便利なランドセルラック3選☆ おすすめは「コイズミ Sラック」

スポンサーリンク

 

近年、学習机を購入する人は

6割という統計が出ています。

 

4割は学習机を買わずに

小学校に入学します。

 

学習机がないと

教科書など学校の道具を

収納する場所に困ります。

 

そんなとき

本棚やカラーボックスではなく

ランドセルラックを使ってみませんか?

 

ランドセルラックを選ぶポイント

大きさ

  • 幅がランドセル1つ分の シングルタイプ
  • ランドセルが2つ入り2人で使える ダブルタイプ

大きく分けてこの2種類があります。

 

シングルタイプは

幅が 35~45㎝

学習机や本棚と併用して使う場合にお勧めです。

 

ダブルタイプは

幅は 80~90㎝

2人分のランドセルが

並べて収納できるぐらい幅が広く、

大容量の収納が特徴です。

鍵盤ハーモニカが収納できます。

 

今回は、こちらのダブルサイズに限ってみていきます。

 

いつまで使用するか

学習机は

小学校入学時に購入し、

高校や大学に入っても使用します。

 

そこで、ランドセルラックも

学習机と同じように

長い期間使えるものがよいです。

 

「ランドセル」の収納場所に限らず

長く使える棚を選びました。

 

厳選☆ランドセルラック

1. コイズミ 「Sラック」 (サイズ:W600×D343×H1,140mm)

  • プリンターラックとして使用できる
  • 一部組み立て
  • フック 2個
  • ハンガーフック 1個
  • キャスター有り(見えにくい仕様)
  • 棚板調整 可
  • 引き出し 有り

2. キュリオ ランドセルラックワイド (サイズ:W624×D290×H890mm

  • 国産
  • 低ホルムアルデヒド
  • 完成品
  • フック 2個
  • キャスターなし
  • 棚板調整 可
  • 引き出し 有り

3.カリモク マルチラック (サイズ:W600×D348×H1071mm)

  • プリンターラックとして使用できる
  • 国産
  • 低ホルムアルデヒド
  • 完成品
  • フック 6個
  • キャスター有り
  • 棚板調整 可
  • 引き出し 有り

 

一番おすすめは「コイズミ Sラック」

どの商品もよいですが、

一番のおすすめは「コイズミ Sラック」です。

 

可動棚が3㎝ずつ移動できます。

A4やB5など

さまざまな本のサイズに合わせるので

無駄なく本を収納できます。

 

また、ブックスタンドも簡単に

可動・取り外しが出来ます。

 

ハンガーフックは

安定してランドセルをかけることができるほか、

ひとつのフックなのに、

たくさんの荷物をかけることができます。

習い事をたくさんしていても

すべての荷物をかけることができます。

 

とても使い勝手の良い棚ですが、

ネット注文の場合、

一部自分で組み立てなければいけません。

 

作りがしっかりしているので、

かなりの重量があります。

ひとりで段ボールから取り出すのは大変かもしれませんが、

組み立て自体は簡単です。

ドライバー1本あればできます。

 

国産ではありませんが、

ニオイもありませんでした。

 

幼稚園からランドセルラックを使ってみて!

片づけの習慣を身につけるには、

物の置き場所を決めて

毎日同じ場所に置くようにすることが

大切です。

 

決まった場所があると、

子どもも自分から片付けがしやすいです。

 

ランドセルラックは、

学習机と一緒に

小学校の入学の時に購入を考える人が多いと思います。

 

でも

ライフスタイルとして

ランドセルラックを使うと決めた時点で

購入することをおすすめします。

 

子どもが幼稚園に入園すると、

思いのほか荷物が多いことに驚きます。

 

幼稚園で必要なものを簡単に挙げると

  • 制服
  • 通園カバン
  • 通園ぼうし
  • 絵本バッグ
  • コップ
  • うわぐつ
  • 体操服
  • お道具バッグ

このように、幼稚園でも意外と多いものです。

 

また入園当初は

親も慣れないので

案外バタバタするものです。

 

幼稚園からの連絡プリントなどを

まとめておくと

忘れ物を減らすことができるし

家の中もすっきりします。

 

幼稚園ではいろいろな作品を持って帰るので、

それらを飾るところとしても活躍します。

 

おわりに

子どもが幼稚園に入り

わが家は幼稚園グッズでごちゃごちゃになりました。

 

物の定位置を決めると

探す手間や無駄な時間がなくなり、

ぐっと暮らしやすくなります!

 

スポンサーリンク    

あわせて読みたい記事

-育児グッズ