いいものいっぱい、厳選こそだて

2019‐2020年の福袋やテレビ番組から育児グッズまで幅広く紹介!

育児

「すくすくアイデア大賞 2017」 わが子に試してみました!

スポンサーリンク

 

Eテレで放送されている「すくすく子育て」で、

今年もすくすくアイデア大賞が発表されました。

その中で「解決!ご近所さん」というアイデアを試してみました。

お母さんの言うことを聞いてくれなくて困った時に使います!

「解決!ご近所さん」は、

部屋を片付けてほしい時、お風呂に入りたがらない時、

お母さんの言うことを聞いてくれない場面で、

お母さんが子どもに、他人行儀に接する、

というものでした。

 

ごはんが始まるときには、レストラン風になり、

お母さんは

「レストランがオープンしました、いらっしゃいませ」

と子どもを食卓に誘い、さながらごっこ遊びの延長のように

子どもと接していました。

 

テレビを見て、

「子どもがそんなにすんなり動いてくれるのかな?」

と思い、早速試してみました。

 

ハミガキを嫌がるわが子に実験

息子は毎食後、必ずハミガキを嫌がります。

 

5~10分はハミガキをする、しないでもめて

家事にロスタイムが生まれていました。

 

しかし、息子は、歯医者で歯磨きをしてもらう時は、

とてもお利口に口を開けます。

 

それを思い出し、さっそく歯医者さんごっこで歯磨きをしてみました。

 

あまりの素直さにびっくりしました!

夕食後、遊んでいた息子に

「今日は歯医者さんがきみの歯を磨きに来ました。

口を開けてくれるかな?」

と、一言言ってみました。

 

すると、簡単に口を開き、歯を磨かせてくれました!!

 

ロスタイムゼロ!!

 

あまりにもあっけなさすぎて、

歯磨きしたのを忘れるぐらいでした・・・!

 

翌日は、同じ手もなんだと思い、

息子がいつも話してくれる幼稚園のお姉さんになってみました。

「失礼しまーす。歯を磨きに来ましたー!」

 

今回もすんなり磨かせてくれました!

 

ロスタイムゼロッ!!

 

すばらしすぎます!!

 

普通に遊ぶときには、親子でごっこ遊びをしていましたが、

息子が嫌がる場面でも、ここまで効果的にうまくいくとは思っていませんでした!

 

こどもが言うことを聞かなくて困っている人は、

ぜひ試してみてください!

 

楽しく子どもと接することができるので、

育児ストレスが一気に解消され、

むしろ癒しを与えてくれること、間違いなしです!!

 

スポンサーリンク    

あわせて読みたい記事

-育児