いいものいっぱい、厳選こそだて

2019‐2020年の福袋やテレビ番組から育児グッズまで幅広く紹介!

テレビ

アニメ「ざんねんないきもの事典」のいきもの紹介の歌は口ずさみたくなる!

2018/09/15

スポンサーリンク

 

2018年の夏休み

Eテレのアニメで「ざんねんないきもの事典」が放送されました。

全10話あったのですが、

その中で、いきものを紹介する歌がありました。

絵もかわいいし、ポップからバラードまで、

幅広いジャンルの歌でいろいろな生き物が紹介されました。

まず、第1話から第5話までの歌を紹介します!

 

第1話「ウォンバットのおしりのうた」

私は「ざんねんないきもの事典」の本を

読んだことがありませんでした。

息子と見るのをすごく楽しみにした第1話。

まさかのうんこネタでハートを持っていかれました。

 

かわいい歌とアニメだけど、

おしりで「バキバキくだいちゃう」の歌詞は

自然界の力強さを感じました・・・。

くだくって、相手の骨、、、ですよね?

 

 

第2話「あらわないアライグマのうた」の歌詞

第1話のうんちが強烈すぎて、

ちょっと肩透かしな歌でした。

でも、アライグマのアニメがかわいいから好き♪

 

 

第3話「フクロウナギのアゴのうた」

第3話目にして、バラードが来ました。

なんとも切なさがにじみました。

3才の息子も神妙に聞いていました。

 

 

第4話「若いバンの家出のうた」

おこちゃまには難しかったです。

大人は、へーって思うけど

高学年向きのネタでした。

 

 

第5話「ミツオビ&ムツオビ アルマジロのうた」

第1話のウォンバットのうたと

リズムが一緒、、、と思うのは気のせいでしょうか!?

今回は、私も息子もヒットな曲でした。

 

でも、丸まれないムツオビアルマジロは

どうやって天敵から身を守るのか?

気になります。

 

 

おわりに

「ざんねんないきもの事典」

本の方を立ち読みしましたが、

アニメはけっこうオリジナルの方法で

紹介しているとわかりました。

 

本は3巻まで出ているので、

まだまだアニメでは紹介されていない動物がたくさんいます。

 

オープニングで登場しているけど、

紹介されていない生き物もたくさんいます。

ハシビロコウとか、バクとか!

 

次の冬休みにでも

アニメも続編が放送されたらうれしいです!

 

アニメ「ざんねんないきもの事典」で紹介された歌の歌詞、後半をご紹介!!

 

スポンサーリンク    

あわせて読みたい記事

-テレビ