0655

2355「ヨルガヤ姉妹のまいご旅」はどこに行った?

スポンサーリンク

 

ピンクがかわいい羊のヨルガヤ姉妹のお出かけソング

ふらりと旅をして まいごついでにその土地の面白い場所に立ち寄ります。

 

東京目黒でお寺めぐり 編

JR目黒駅で待ち合わせたヨルガヤ姉妹は お寺巡りをします。

 

① 目黒行人坂 大圓寺

まず 目黒駅から徒歩3分の大圓寺を訪れました。

薬師如来に金箔を張り付けて 体に良くないところの治癒祈願をしました。

鐘を見学し 絵馬を書きました。

ヨルガヤ姉妹は境内で 地元で人気の茶饅頭をたべていましたが

どこのお店だったのでしょうか??

 

調べてみたら 近所に「大久保だんご」さんという和菓子屋兼食堂と

大手の揚げまんじゅう屋 目黒地蔵通りの御門屋さんが出てきました。

どちらもおいしそうです!

 

② 目黒不動尊 竜泉寺

大圓寺から南西へ移動して龍泉寺では御朱印帳をいただいていました。

そして!

 

③ まいごでたどり着いたのは 目黒寄生虫館

なんと入場料は無料です!そのかわり寄付を呼び掛けていました。

約300点の標本などがあり ヨルガヤ姉妹も人の体から出てきたサナダムシを見学しました。

ヨルガヤ姉妹の「ひぇーっ!」と驚いたポイントは 羊の寄生虫の展示物を見たからでした。

 

最後 帰路につくヨルガヤ姉妹が歩いていた場所はJR目黒駅にむかう

「権之助坂商店街」です。

東京両国でお相撲巡り 編

ミホさん また遅れて登場です。

 

両国国技館に行く途中にある歴代横綱のモニュメントに立ち寄ります。

エリコさんが大乃国の手と大きさ比べをします。

大乃国は北海道出身の第62代横綱で 昭和最後の横綱でした。

1991年に引退されました。

 

① 両国国技館

来館記念スタンプを押し お相撲さんチョコレートを食べて小休憩をしました。

ミホさんは行司チョコを食べていました。

チョコを紙に包んで手が汚れないように食べる姿がかわいかったです。

このチョコ 「角力チョコレート」で両国国技館で売られています。

オンラインショップ「相撲銘品館」で購入可能です!

 

② 回向院

回向院は両国の相撲起源の地だそうです。

江戸時代より境内で相撲興行が行われ 今は土俵は残されていませんが

 

③ 力士も通うキングサイズ専門店

お店で一番大きい服は 胴囲170㎝でした!

お店の様子や看板から キングサイズ洋品店ライオン堂というお店だとわかりました!

そして まいごでたどり着いたのは!

 

④ 忠臣蔵の舞台 吉良邸跡

現在は本所松坂町公園として管理されています。

みしるし洗いの井戸の「みしるし」の意味に「ひぇーっ」と驚いていました。

 

付近には赤穂浪士が潜伏していた場所があり

前原伊助宅跡が登場。

その後 「忠臣蔵」討ち入り出発の地の公園を訪ねました。

 

「お相撲巡りのはずが忠臣蔵巡りになったわね」と 二人で話しながら帰りました。

 

千葉・佐原で小江戸めぐり

佐原駅についたヨルガヤ姉妹。

ミホさん お手洗い行ったついでに 来て早々お土産を見ていました。

 

佐原で 酒造所をめぐり さわら小江戸舟巡りを堪能した後

伊能忠敬記念館を訪れました。

駅から徒歩15分 程よい散歩道です。

忠孝通クイズで 忠孝が生涯歩いた距離と妻の数が紹介されました。

 

 

今回は「ひぇ~っ!」と驚く場面はありませんでした。

てっきりクイズの答えで驚くと思いましたが 普通に終わりました。

 

おわりに

23区に収まらず まいご旅は千葉にも足を延ばしました。

まだまだ まいご旅シリーズが増えていってほしいです。

スポンサーリンク    

あわせて読みたい記事

-0655