いいものいっぱい、厳選こそだて

2020‐2021年の福袋やテレビ番組から育児グッズまで幅広く紹介!

0655

0655「冬毛の歌」は朝の忙しさを忘れさせる優しい歌

2021/01/26

スポンサーリンク

 

♪冬 冬 冬がきた

優しい声に 真っ白い景色と もこもこの動物たち

朝の忙しい時間に 思わず手を止めて聞き入った人も多いはず!

 

「冬毛の歌」はこんな歌

歌っている人は?

歌っているのは ポニーのヒサミツと中川理沙 です。

お二人は2019年12月に結婚されていて

ポニーのヒサミツ

ポニーのヒサミツは、シャムキャッツの夏目知幸率いる“夏目知幸とポテトたち”のメンバー等で活動していた前田卓朗が2008年頃から開始したカントリー・ポップ・ソロユニット

引用/http://uroros.net/newrelease/112504/

中川理沙さんはザ・なつやすみバンドのボーカルをされています。

 

ステキなご夫婦での歌、、、それを知ってから

「冬毛の歌」を聴くと また深みが出ます。

 

歌詞と映像に注目!

「ふゆ」「冬」の文字がはらりはらりと落ちてきて始まるこの歌。

透き通る歌声に モフモフの映像は 朝一番に聞いたらお布団に戻りたくなります。

 

歌詞が「ふ」の一言から始まるのも ステキな魅力です。

「♪ もさもさ ふさふさ 毛を伸ばし

寒い冬を乗り切ろう

今年も 冬毛になりました」

 

映像の最初に たぬきが出てきますが

冬毛に変わる動物ということを 忘れていました。

最後 たぬきとキツネがいっしょにいる映像は

「合成!?」と思ってしまうほど たぬきのもこもこが激しかったです♪

 

 

2番もあった!

「♪ ふわふわ真っ白 生え変わり 雪の景色にまぎれよう

冬毛に包まれ 春を待つ」

2番は 鳥の映像から始まりました。

ほわほわの子は誰だと調べたら シマエナガという鳥でした。

他にも ホッキョクギツネやウサギが出ていました。

スポンサーリンク    

あわせて読みたい記事

-0655